旧森山家住宅

エスプラナードギャラリー

四間道で魅せる

名古屋市、那古野レンタルギャラリー

名古屋市西区那古野、堀川五條橋の袂から南へ下る四間道(しけみち)筋は、発展著しい名古屋駅からも徒歩圏の都心にありながら江戸・明治時代の古い商家や土蔵が建ち並び、城下町の面影を今に残す旧道で名古屋市の町並み保存地区にも指定され、観光スポットとして、また古民家を改装したレストランやカフェが集まるグルメスポットとしても近年特に注目を集めています。

その四間道のほぼ中心に位置し、ひときわ落ち着いた佇まいを見せ築150年をも数える旧森山家住宅。エスプラナードギャラリーはこの文化財級の建物を再生、アートにかかわるさまざまな活動を発表できる機会と場所を提供し、このエリア、ひいてはナゴヤの活性化にも貢献すべく計画されたプロジェクトです。

再生にあたって外観はほぼそのままに原状を保存し、住居として昭和の時代に改装を重ねてきた内部の造作は一旦すべてを解体して現代感覚あふれるギャラリースペースを配置、柱や梁の古材が歴史を感じさせる吹き抜け空間はそのまま残し、メイン展示室の他多目的に使える小ギャラリー、音楽イベントも可能なセッションスペース、大型作品やインスタレーション、車両の展示などができるガレージも設けました。

エスプラナードギャラリーはどなた様にもお使いいただけるレンタルスペースです。ジャンルを問わず、創作活動をされているすべての方に表現の場として大いに活用していただけることを願っています。

皆さまのご来廊、ご利用を心からお待ちしております。

このような利用のされかたをしています。

イベントインフォメーション

過去のイベントはこちら

page up

home back